1. TOP
  2. アシュタンガヨガ
  3. マイソールクラスとは?

マイソールクラスとは?

”マイソールクラス”について誤解している人がとっても多いので今回はちょっとそのあたりについて書いてみたいと思います。

そもそも、マイソールクラスとはインドのマイソールという場所で教えられている伝統的なアシュタンガヨガの指導スタイルです。決められたアサナ(ポーズ)をそれぞれの体力や柔軟性、心の準備ができた時に一つずつ指導者から次のアサナを教えてもらいます。

他のヨガをやったことがある人やアシュタンガヨガをレッドクラス(先生のカウントに合わせてリードしてもらって行うクラス)でやったことがある人などは、どうも「ポーズを覚えていなければ参加できない」と思っている人が多いみたいで。

そんなことはどこにも書いていないし誰も言ってません。

むしろ、指導者というのはその人たちそれぞれの練習をちゃんと見守っていて、その人の心と体の最適なタイミングで次のポーズを教えてくれるので、自分で勝手にある程度順番を覚えて「ここまでは覚えてできました!」みたいな、宿題をやってきたようなことをする必要は全然ないんです。

アシュタンガヨガが初めての人はもちろん、ちょっとだけやったことがある人も、順番を覚えてない人も(っていうか無理に順番を覚えるようなヨガではないです。そもそも。ちょっとずつ教えてもらうので覚えられないほど一気にやることはないから。)マイソールクラスに参加したらまずはスリヤナマスカラ、太陽礼拝から始めるもの。

覚えていなければ次は教えてもらえないから安心してください 笑 自分のペースでゆっくりゆっくり向き合いながら自分と会話しながらできるのがマイソールクラスの特徴です。

「〜しなきゃいけない」「〜できないからダメ」というのは自分の勝手な思い込みで壁を自分で作っているだけ。そんなつまらない思い込みで、可能性を狭めてしまうのは本当にもったいない。ヨガに限らず、自分で壁を作ってしまっている人は、ちょっとだけ思考を変えてみてください。

なかなか難しいけれど、思考を変える手助けにヨガはとっても簡単で誰にでもできる方法です⭐︎

ぜひ試してみてくださいね。

マイソールあおばはでは、伝統的な早朝のマイソールクラスのレッスンに来られない人のために、午前中10時半からクラスを行っています。

アシュタンガに興味がある、プラクティスをしたいけれど朝の時間は難しい、という人にもマイソールクラスの良さを知ってもらい無理なくヨガの練習を続けてもらいたいと思っています。

 

#アシュタンガヨガ #マイソールクラス #ヨガ #産後ヨガ #市が尾  #田園都市線 #マイソールあおば

\ SNSでシェアしよう! /

マイソールプラクティスでsabai♪かおるの日記の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マイソールプラクティスでsabai♪かおるの日記の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kaoruko

kaoruko

ヨガインストラクター&webライター
2004年からアシュタンガヨガのプラクティスしてます。また、bitomosのライターでもあります。奄美大島や札幌、バンコクなどに住んでました。好きなもの 自分のプラクティス・旅・夏・お蕎麦とワイン・楽しいこと,わくわくすること!

よかったら、書いている記事もこちらから読んでみてください
bitomos

http://bitomos.com/archives/10945

この人が書いた記事  記事一覧

  • 変わらないものはない・色々なものが進化しているを改めて気づいた日

  • アパリグラハ・執着しない練習をしていますか?

  • 今月作った手作り石けんとランチパーティー・持ち寄りごはんが素敵♪

  • 歯車は2度かみ合うことはない・今感じること思うことに従いましょう

関連記事

  • お盆だけではなくご先祖様にいつも感謝の気持ちを持つようにしよう

  • タイプや性格は自分で診断するものじゃない

  • 関西の地震、余震に気をつけてください

  • その後すくすく

  • アシュタンガヨガのポーズの順番がある意味

  • ありがとうの言葉の効果