1. TOP
  2. アシュタンガヨガ
  3. 体が硬い人はヨガできない?!

体が硬い人はヨガできない?!

「私、体が硬いから…」

 

よく、というかほぼ100%、ヨガをやったことがない日本人はこう言います。

私の個人的な統計によると、ほぼ全員です。😵

一方で、外国の人とヨガについて話すとあまりそういうことは言いません。「興味がない」または「やってみたいのよね」とかそんな感じ。

 

 

なんでか?

 

日本人てきちんとしないといけない、と思う傾向があります。あとできない時や、わからない時にとりあえず、笑ってごまかすとかね。

なので普段、特別体を動かすことをしていない人は、自分の体が思うように動かないことを認識してはいる。そしてヨガは体が柔らかい人がみんなやってると思うからそんなことは自分はできない。もし、ヨガをやってみたとしてもyoutubeとかDVDで見るようなことは自分には絶対できないと思うから、最初に体が硬いと申告しておく。できなかった時の、言い訳を最初にしておく。

 

でも、体が硬いのは当たり前。

 

だって、今まで何もやってこなかったんだから。

体の筋膜や、靭帯は使わないとどんどん収縮していきます。それらを伸ばすような動きやストレッチなどをしてメンテナンスしていなければ硬いのは当然。日々プラクティスをしている人と比べる必要はまったくありません。

そもそも、日々積み重ねている人と何もしていない自分を同じ土俵にあげようと思うこと自体が間違い。

 

私も一番最初にヨガをした時には(体を動かすことがもともと好きでスポーツジムなどしょっちゅう通っていた)座って前屈した時に、足の指が本当に遠くにあって、足首をつかむのがやっとぐらいでした。ホントに。

 

続けていくと、体は変化していきます。もちろんヨガの場合はメンタルも⭐️

だから、やらないうちから言い訳なんてしないでとりあえずやってみて😊

体が硬い人こそ、変化が大きいし、できた時の喜びも大きいから。

 

”こんなアサナ(ヨガのポーズのこと)なんて私は一生できない。っていうかやりたくない😅”なんて思っていたものも、いつの間にかできるようになります。これが、アシュタンガの日々の練習を積み重ねることで体験できる喜びの一つ。

体だけではなく心も変化していくんですよ。そんなプロセスを楽しんでね。

 

マイソールあおばはでは、伝統的な早朝のマイソールクラスのレッスンに来られない人のために、午前中10時半からクラスを行っています。

アシュタンガヨガに興味がある、プラクティスをしたいけれど朝の時間は難しい、という人にもマイソールクラスの良さを知ってもらい無理なくヨガの練習を続けてもらいたいと思っています。

少人数で行うので一人一人丁寧に指導しています。

また赤ちゃんと一緒の産後ヨガも金曜午後にあります♪

#アシュタンガヨガ #マイソールクラス #ヨガ #産後ヨガ #市が尾 #田園都市線 #マイソールあおば

 

\ SNSでシェアしよう! /

マイソールプラクティスでsabai♪かおるの日記の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マイソールプラクティスでsabai♪かおるの日記の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kaoruko

kaoruko

ヨガインストラクター&webライター
2004年からアシュタンガヨガのプラクティスしてます。また、bitomosのライターでもあります。奄美大島や札幌、バンコクなどに住んでました。好きなもの 自分のプラクティス・旅・夏・お蕎麦とワイン・楽しいこと,わくわくすること!

よかったら、書いている記事もこちらから読んでみてください
bitomos

http://bitomos.com/archives/10945

この人が書いた記事  記事一覧

  • 2018年多摩川の花火大会は無事終了・みんなで見られて良かった♡

  • 変わらないものはない・色々なものが進化しているを改めて気づいた日

  • アパリグラハ・執着しない練習をしていますか?

  • 今月作った手作り石けんとランチパーティー・持ち寄りごはんが素敵♪

関連記事

  • 地元の写真家に撮影してもらいました♪テクニックに脱帽です♡

  • エゴを手放す

  • 新月の願い事してる?私は熱心にやってないけどなんか叶ってきました♪

  • 再会 時間や場所って関係ない♪

  • いつかどこかでまた会える

  • マインドフルネスの瞑想や呼吸法=ヨガなわけ